ビジネス情報コース

お天気にも恵まれ、高校生や地域の皆さんも多数来て下さり盛り上がってます!お近くの方は今からぜひ!

http://www.chiyoda.ac.jp/campuslife/daigakusai

 

コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業ビジネス情報コース1回生の「キャリアデザイン」という授業で「タマゴ落とし」の授業がありました。
「キャリアデザイン」では、学ぶこと・働くことの意義をつかみ、自分の将来就きたい仕事について考え、社会人として必要なマナーや常識、教養、知識、コミュニケーション能力を磨き、自分の意見をまとめる力や他人と話し合い、協力して物事を進めていく力を養うことを目的としています。

この日の「タマゴ落とし」は「A4用紙2枚をうまく使って、生タマゴ1個を割らずに学舎の3階から1階へうまく落とせるか!?」という一種のゲームを、チーム集団で考え、意見を出し合い、ひとつの方法にまとめるという「コミュニケーションワーク」の大切さを確認する授業です。
最近の就職面接試験などでは、「グループディスカッション」という手法で、「協調性」「リーダーシップ性」あるいは「他人の意見に耳を傾ける能力」などを測るようです。「仲のいい友達となら話せるけど、考えが合わない人や初めての人は苦手で…」という人がいますが、企業はそのような面を克服し、誰とでもうまくコミュニケーションを取れる人材を求めているようです。

学生たちはまだ入学して1ヶ月。それぞれ仲のいい友達ができていますが、中にはまだあまりしゃべったことがないという人もいるようです。「タマゴを割らずに落とす」というひとつの目的を達成するためにも、どんな人ともうまくコミュニケーションをとることの大切さ改めて感じていました。

入学支援課 (さ)

 

コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業

 

平成25年度入学式本日4月3日 平成25年度入学式 を挙行しまし た。

やや風が強く、満開の桜の花びらが舞う中での入学式となりました。式が始まると、まだ着慣れないスーツに身 を包んだ新入生たちは、緊張した面持ちで 学長の「入学許可」の宣言を受けていまし た。

式後、両学科の教員が紹介されオリエン テーションが行われました。今日の入学式 を皮切りに、大阪千代田短期大学の学生と して第一歩を踏み出しました。

その他の写真は Photo Album でご覧下さ い。

入学支援課 (さ)

 

平成24年度 卒業証書・学位記授与式本日、平成25年3月15日(金)、本学総合館において、平成24年度 卒業証書・学位記授与式がとりおこなわれました。一人ひとりがゼミ担当教員に名前を読み上げられた後、吉田博司学長より卒業証書・学位記を授与されました。学長式辞の後、学生自治会執行部から映像を使ったお別れの言葉がありました。

式終了後には、お祝いパーティが開かれ、社会への門出を祝いあいました。卒業生にとって、学生生活最後の思い出として心に残るひとときとなりました。就職、四年制大学進学などそれぞれの道に進んでいく、卒業生の皆さんのますますの活躍を心から祈っています。

学支援課 (さ)

卒業パーティの様子は → Photo Album

平成24年度 卒業証書・学位記授与式平成24年度 卒業証書・学位記授与式平成24年度 卒業証書・学位記授与式平成24年度 卒業証書・学位記授与式

 

就職激励会ビジネス情報コースで、本格的な就職活動を間近にひかえた1回生の学生を対象に就職激励会がありました。ひとつ上の先輩の中から、「とにかく決まるまで受けまくる!」と、めげずに何社も受けて内定を勝ち取った地行さんと、インターンシップでお世話になった会社に何度も何度もラブコールを送り、一点集中突破で内定をもらった山田くんが、それぞれの就職活動の経験談を話し、後輩たちを激励しました。就職激励会

 

入学支援課 (さ)

今年も、ビジネス情報コース、ものがたり観光コースの学生たちが

「ちよだ南光亭」という落語会を開催します!

会場は河内長野駅近くの蓮光寺さんです。

 

南光亭

 

毎年米朝事務所にご協力いただき、

今年は、桂南光さん、桂米平さん、桂米左さん、桂鯛蔵さんが出演して下さいます。

授業の一環として開催し、広報やチケットの販売などの運営を本学学生が行っています。

本学でもチケットを販売していますのでご入用の方はFaxにてお申し込み下さい!

 

入学支援課 (さ)

2012年度大学祭10月27・28日、第47回 小山田祭(=大学祭)が開催されました。例年同様、ゼミやサークル、そして各種有志たちが、趣向を凝らし、さまざまな舞台発表や模擬店出店をしました。
昨年に引き続き、今年も2日目は雨…。ステージを体育館に移しました。が、舞台に上がった学生たちは、これまでの練習の成果を存分に発揮し、今年も見ごたえのものばかりでした。器楽演奏やコーラス、それにダンス、鳴子ソーランや南中ソーランなど、各ゼミの特徴を生かしたさまざまなステージは学生らしい、勢いのある楽しいものでした。2012年度大学祭その他、有志として出演した学生たちの中では、「マッチ棒」「スパイダーマン」「女々しくて」がひときわ大きな盛り上がりを作っていました!

さらに、保護者のみなさんや同窓会のみなさんが模擬店やバザーでご参加下さったり、本学生涯学習センターの受講者のみなさんが、日ごろの講座で作った作品をたくさん展示して下さいました。また学生たちも、ゼミやサークルでの学びの成果を展示・発表するなど、多岐にわたるイベントで盛り上がった2日間でした。

その他の写真は Photo Album でご覧下さい

舞台発表の様子は → こちら

展示会場の様子は → こちら

模擬店会場の様子は → こちら

 

10月27・28日に行われる大学祭(=小山田祭)の舞台発表と模擬店・展示の内容が決まりました!

詳しくは → こちら

大学祭 舞台発表・模擬店・展示の紹介

 

総合コミュニケーション学科ビジネス情報コース1回生の科目、「キャリアデザイン」の授業の様子を紹介します。自分が将来就きたい仕事について考え、社会人として必要なマナーや教養、知識、コミュニケーション能力を身につけることを目的とした授業です。この日は、この春に本学を卒業した山本真衣さん(こんごう福祉センター勤務)と、兼城美那さん(近鉄百貨店橿原店内 高田宝飾店勤務)に来学いただき、仕事のやりがいや、社会人に求められる力、学生である今、やっておくべきことなど、多岐に渡るアドバイス・助言をしていただきました。

入学支援課 (さ)

 

堺JOBステーション 絶対内定塾

先日、さかいJOBステーション が6日間にわたって主催する、【2013年卒業生へ 夏決める!就職 『絶対内定塾』】に、ビジネス情報コースの学生が参加しました。

『絶対内定塾』の参加者は、最終日の「さかい合同企業説明会」に参加する採用意欲の高い40社に対し、直接自分を売り込むための「1分間自己PR」のチャンスが与えられ、このチャンスをモノにするために、さかいJOBステーションでは6日間にわたって自己PR強化セミナー『絶対内定塾!』で様々なアドバイスをしてくれます。

対象は、2013年3月卒業予定の大学生・大学院生・短大生・専門学校生。セミナー参加者は全部で26名でしたが、内短大生は本学の学生5名のみ。大学関係者と合わせた聴衆は100名を前に、それぞれが、資格のこと、人を笑わせる自分なりの方法、努力の大切さ…等々、思い思いに工夫を凝らしたアピールを展開、日ごろはどちらかというとおとなしいタイプの5人ですが、その堂々とした発表は四大、大学院生にまったく引けを取らないすばらしい出来栄えでした。

5人のうちの1名は6社から、少ない学生でも1社からオファーをいただきくことができました。ビジネス情報コース全体の就職活動に対し大きなはずみになっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進路・就職支援課 小門