学内の風景

餌をくわえてわが子に巣立ちを促すお母さんと、それに釣られて巣から出てきた雛。ロビーの通気口に巣作っていたイソヒヨドリのつがいの子がようやく巣立ちました^^

学生たちの夢が叶いますように…(ー人ー)

 

 

幼児教育科の学生たちが作った七夕かざり。玄関ロビーがとても華やかになりました。

 

十分な実力をもった学生も、まだ初心者の学生も…。

毎朝7時半すぎから、熱心な幼児教育科の学生たちがピアノレッスン室で練習しています。

コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業ビジネス情報コース1回生の「キャリアデザイン」という授業で「タマゴ落とし」の授業がありました。
「キャリアデザイン」では、学ぶこと・働くことの意義をつかみ、自分の将来就きたい仕事について考え、社会人として必要なマナーや常識、教養、知識、コミュニケーション能力を磨き、自分の意見をまとめる力や他人と話し合い、協力して物事を進めていく力を養うことを目的としています。

この日の「タマゴ落とし」は「A4用紙2枚をうまく使って、生タマゴ1個を割らずに学舎の3階から1階へうまく落とせるか!?」という一種のゲームを、チーム集団で考え、意見を出し合い、ひとつの方法にまとめるという「コミュニケーションワーク」の大切さを確認する授業です。
最近の就職面接試験などでは、「グループディスカッション」という手法で、「協調性」「リーダーシップ性」あるいは「他人の意見に耳を傾ける能力」などを測るようです。「仲のいい友達となら話せるけど、考えが合わない人や初めての人は苦手で…」という人がいますが、企業はそのような面を克服し、誰とでもうまくコミュニケーションを取れる人材を求めているようです。

学生たちはまだ入学して1ヶ月。それぞれ仲のいい友達ができていますが、中にはまだあまりしゃべったことがないという人もいるようです。「タマゴを割らずに落とす」というひとつの目的を達成するためにも、どんな人ともうまくコミュニケーションをとることの大切さ改めて感じていました。

入学支援課 (さ)

 

コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業コミュニケーションワークの学び-タマゴ落とし授業

 

河内長野は大阪府の南東に位置する比較的山に近い街です。そのせいもあってか、大阪市内ではめったに降らない雪が、ここ河内長野では年に一回程度、歩くのが難しくなるくらいに積もることがあります。今日は朝からしっかり降っていて、ひょっとしたら久しぶりに路面が凍結するかも?と心配しています。でも今朝の雪景色はとてもキレイでした。

管理栄養士さんによる食事のバランスチェック12/18のお昼休み、大学生協と大阪府富田林市保健所さんが、「あなたの食事は大丈夫?食事のバランスチェック&アンケート」を行いました。特に一人暮らしの学生は、食生活がいい加減になり栄養が偏りがちです。昼食の前後の時間、管理栄養士さんに食事のバランスについてアドバイスしてもらっている学生たちがたくさんいました。中には、「このままじゃ病気になってしまう…」と食生活を改善することを心に決めた学生もいました。

 

入学支援課 (さ)

管理栄養士さんによる食事のバランスチェック管理栄養士さんによる食事のバランスチェック

12/17 学生自治会が主催するクリスマス会が行われました。

学年、学科・コースを越えて有志があつまり、サンタの格好をした軽音楽部が演奏したり、ビンゴゲームをしたりと盛り上がりました。

 

自治会主催 クリスマス会自治会主催 クリスマス会自治会主催 クリスマス会自治会主催 クリスマス会

9月6日~7日、私立短期大学図書館協議会の全国研修会がありました。全57館の出席の中、本学図書館司書の荒井瑞枝さんが描いたポスターが最優秀賞に選ばれました!

 

きになる本を一緒にさがそ!!

きになる本=気になる本=樹になる本

 

多くのものが「デジタル」で作られることが多い中、あえて折り紙や色鉛筆を使って作られていて手作り感いっぱいの温かいステキなポスター。「若者の活字離れ」が嘆かれるようになって久しいですが、図書館に一人でも多くの学生に来て欲しい、そしていい本とめぐり合ってほしい、という思いで描かれたそうです。

 

入学支援課 (さ)

救命講習会先日、幼児教育科の学生が救急救命講習会で乳幼児の心肺蘇生についての実習を行いました。今回は本学の生涯学習センターが開講した「救急救命講習会」に本学の学生課長、教務課長をはじめ多数の教職員が参加しました。
万一のときに迅速に対応できるよう、、胸骨圧迫による心臓マッサージや人工呼吸に加え、AEDを用いた心肺蘇生法の実習を行いました。
3時間の講習後、受講生ひとりひとりが普通救命講習修了証をいただきました。

 

入学支援課 (さ)

 

救命講習会 胸骨圧迫救命講習会 心肺蘇生救命講習 修了証授与救命講習 修了証