2012年 10月 のアーカイブ

2012年度大学祭10月27・28日、第47回 小山田祭(=大学祭)が開催されました。例年同様、ゼミやサークル、そして各種有志たちが、趣向を凝らし、さまざまな舞台発表や模擬店出店をしました。
昨年に引き続き、今年も2日目は雨…。ステージを体育館に移しました。が、舞台に上がった学生たちは、これまでの練習の成果を存分に発揮し、今年も見ごたえのものばかりでした。器楽演奏やコーラス、それにダンス、鳴子ソーランや南中ソーランなど、各ゼミの特徴を生かしたさまざまなステージは学生らしい、勢いのある楽しいものでした。2012年度大学祭その他、有志として出演した学生たちの中では、「マッチ棒」「スパイダーマン」「女々しくて」がひときわ大きな盛り上がりを作っていました!

さらに、保護者のみなさんや同窓会のみなさんが模擬店やバザーでご参加下さったり、本学生涯学習センターの受講者のみなさんが、日ごろの講座で作った作品をたくさん展示して下さいました。また学生たちも、ゼミやサークルでの学びの成果を展示・発表するなど、多岐にわたるイベントで盛り上がった2日間でした。

その他の写真は Photo Album でご覧下さい

舞台発表の様子は → こちら

展示会場の様子は → こちら

模擬店会場の様子は → こちら

 

誠に勝手ではございますが、11月2日(金)は大学祭の代休で終日休業させていただきます。

従いまして当日は、ご連絡・お問い合わせなどすべて対応いたしかねますので、

何卒、よろしくご理解の上、ご協力のほどお願い申し上げます。

大阪千代田短期大学

 

日々草

最近、卒業生の携帯電話に、高価なものを売りつけたり、
個人情報を聞きだすなどが目的と思われる不審な電話がかかっているようです。

詳しくは → こちら

 

今週末 10月27・28日は大学祭(=小山田祭)! グランドの舞台も完成しました!ゼミやサークルごとに準備も着々と進んでいます!

大学祭 看板大学祭 模擬店準備大学祭 テント準備大学祭 舞台練習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のテーマは

「翔-はばたけ未来へ-」

毎年、大学祭当日は、地域の皆さんや高校生の皆さんなど、たくさんの方にご来学いただいています。
ご近所、ご友人の方をお誘いあわせいただき、ぜひご来学下さい。

・今年のポスター → こちら
・昨年度の大学祭の様子 → こちら

当日は、学校見学や進学相談もできる「個別進学相談会」を行っています。
本学への進学などを考えている方はぜひお越し下さい。

乙女塾幼児教育科に「乙女塾」という「あつまり」があります。「ワンランク上の保育者をめざす!」を目標に、女子学生の有志が集まって授業とは別に学びの場をもっています。いつもは放課後に、絵本の読み聞かせや造形表現力のテクニックをさらにアップさせるための学習をしていますが、今回は担当教員の自宅に招かれ交流会をもちました。お孫さんのお世話もしながらまるで実習のような交流会。芋ほりやバーベキューなどで楽しい一日を過ごしました。

入学支援課(さ)

乙女塾

乙女塾

介護福祉コース1回生の実習報告会がありました。今回は入学してから2度目の実習で、障がい者支援施設などで行った7日間の実習が対象でした。
実習を通して学んだことはもちろん、自身の課題についても報告します。また、同級生や先輩、介護福祉コースの教員や職員からの質問や疑問にその場で考え、回答することにより、コミュニケーション力をさらに鍛えることにもなります。技術的な反省だけでなく、利用者さんとのコミュニケーションについて深く掘り下げて総括を行う本学の実習報告会は、介護保険施設、障がい者支援施設などからも高く評価していただいています。

入学支援課 (さ)

その他の写真は Photo Album をご覧下さい。

運動会 リレー10月13日(土)、学生有志による運動会が行われました。土曜日はいずれかの学科・コースの授業が入っていてスケジュールの調整が難しい中、当日都合がついた学生たちが集まり、学生同士の交流を第一に、そして「競う」よりも「楽しむ」ことを目的に、学生たちは大いに盛り上がり、スポーツの秋にふさわしい一日を過ごしました。

入学支援課 (さ)

その他の写真は → Photo Album

 

 

何よりも笑顔で演奏することが大事幼児教育科2回生の授業「器楽活用法」の授業の様子を紹介します。

1回生時のピアノ、楽器奏法をふまえ、保育現場での実践力をつける授業です。ピアノ個人レッスンに加え、グループでの授業を行います。グループ授業では、合奏指導法、ヘッドアレンジ法などを学びます。

この日は、ラテン系のパーカッションの演奏法とアンサンブルの技法を学び、からだ全体でリズムに乗ってとても楽しい授業でした。

 

入学支援課 (さ)

 

10月27・28日に行われる大学祭(=小山田祭)の舞台発表と模擬店・展示の内容が決まりました!

詳しくは → こちら

大学祭 舞台発表・模擬店・展示の紹介

 

今年3月に介護福祉コースを卒業した2人が短大に立ち寄ってくれました。特別養護老人ホームベルファミリアに就職した櫛田早貴さんと鈴木黎人さんです。介護福祉士として介護現場に立ち始めて半年が経過した現在の様子を話してくれました。

 

卒業生の櫛田さん櫛田さん
就職前は、社会人になること、介護職に就くことに不安もありましたが、今は楽しく仕事出来ています。真夜中に「寂しい」と言って心細そうにされている方に寄り添い、不安で落ち着けず食卓を叩く方の手をそっと握ってお話を聞くなど、自分の接し方次第で認知症の人の症状が変わることに気づき、やりがいを感じています。もちろん、しんどいこともたくさんありますが、これからも頑張っていこうと思っています。

 

 

卒業生の鈴木さん鈴木さん
仕事の流れがやっとわかってきました。寝たきりの方や意思疎通の難しい方が多いフロアを担当させてもらっています。普段は表情も乏しくほとんど話されない方が、ふとした時に笑顔を見せてくれたり、お話をされたりした時、本当に感動します。これも介護職をしている喜び・楽しさの一つのように思います。介護職としてはまだまだヒヨコですので、先輩方からの熱い指導を受けながら、毎日頑張っています!