ページの先頭

Faculty Introduction

  1. トップページ
  2. 教員紹介

- 教員紹介 -

  • 先生01
  • 私自身が魅了されたちよたんの空気感を体感してください。
    前任の和歌山大学、龍谷大学では「いじめ問題」や「学童保育」等をテーマに研究してきました。
    「ちよたん」のオープンキャンパスが楽しかったこともあって本年転勤しました。

  • 先生02
  • 専門的支援をもって地域に貢献。
    誰もが地域で自分らしく暮らしていけるように、専門的な支援のできる教育・福祉専門職を育てていきたいと思っています。

  • 先生03
  • 元気になる音楽を楽しみながら学ぶ。
    学生も子どもたちも元気にできる音楽の力は素晴らしい!
    保育者をめざす皆さんと共に、学ぶことを楽しんでいきたいです。

  • 先生04
  • 「無言」もまたコミュニケーション、
    「ことば」を探求しましょう。

    会話やコミュニケーションは「ことば」をスラスラ口から出すことではありません。
    「無言」や「沈黙」や「戸惑い」も立派な「ことば」。
    私といっしょに「ことば」の面白さを考えてみませんか。

  • 先生05
  • 子どもたちの楽しい英語の学び方
    小学校で英語の授業が行われることで、英語に触れさせてほしいという保護者の要望が強まり、英語を取り入れる幼稚園、保育所、こども園が増えています。
    どのようにすれば、子ども達が楽しみながら、英語に触れられるのか、一緒に学びましょう。

  • 先生06
  • 保育の道は夢とやりがいが尽きない。
    保育者は夢とやりがいにあふれた職業です。その道を選ぼうとしたみなさんとお互いを高めあっていきたいと思います。

  • 先生07
  • 奥深い保育を心理から読み解く。
    保育の仕事はとても奥が深い。こころと身体の発達の視点から子どもの行動を読み解き、理解のできる保育者をめざしていきましょう!!

  • 先生08
  • 保育の喜びを知ってください。
    保育ってとても楽しいもの。子どもは“元気”と“癒し”を与えてくれる素晴らしい存在です。

  • 先生09
  • みんなを「幸福」にするそんな職業。
    介護を提供する事で、相手も周囲の人もそして自身も「幸福」と感じて戴ける「介護福祉士」、キラッ!と輝く真の「介護福祉士」養成に携わっています。

  • 先生10
  • 社会に通用する自分の得意を見つけよう。
    高校は数10科目ですが…社会に出れば数100科目以上の力が求められます。自分の得意な能力(科目)を見つけて武器にしていこう!

  • 先生11
  • 子どもに寄り添い行動の奥を読み取る。
    子どもの行動の奥にあるモノに目を向け、子どもの気持ちに寄り添いながら保育する力を身につけていきませんか?共に学んでいきましょう。

  • 先生12
  • 好奇心を持ってチャレンジ。
    好奇心を持ち続け、何にでもチャレンジしてみる、そんな積極的な姿勢に学生がなれるように応援したいと思います。

  • 先生13
  • 考える力
    探求する力。

    これからの教育で必要なのは、自分自身で「考える力」、そして答えのないことに挑戦する「探究する力」です!

  • 先生14
  • 人は生まれながらにして表現を渇望する。
    アートは常に個人に寄り添うもの。造形表現を学び、楽しく表現することで感性・創造性を高め、教育現場に立ってほしいと思います。

太陽

雲01

雲02

雲03

雲04

車

車

車

飛行機

person1

person2

person3

person4

Copyright © 2018 Osaka Chiyoda Junior College. All Rights Reserved.