2012年 5月 のアーカイブ

ゼミ交流会入学して約1ヵ月半、各学科・コースの1回生が、ゼミごとに交流会をしました。

いくつかのゼミが合同で花笠音頭を学んだり、自分たちで竹を切って流しそうめんをするゼミや、プロのミュージシャンを招いて手作りのパーカッション楽器を一緒に演奏したり、また学外に出かけて友好を深めたりなど、さまざまな形で楽しい一日を過ごしました。
いくつかのゼミの様子を取材しました。Photo Album に写真を掲載しましたのでぜひご覧下さい。

Photo Album

6/14追記:音楽系のゼミがプロミュージシャンとリズムセッションしたときの様子を動画にしました!
ぜひご覧下さい!

幼児教育科音楽系ゼミ × キウ.music 学内ライブ 動画 (2分間ダイジェスト版)

幼児教育科音楽系ゼミ × キウ.music 学内ライブ 動画 (20分間フルバージョン)

入学支援課 (さ)

実習!がんばってきます!

実習!がんばってきます!

今週はじめから、幼児教育科2回生と総合コミュニケーション学科 介護福祉コース2回生の学生たちが幼稚園実習や施設実習に行っています。
実習先にもよりますが、今回実習は期間が長く、ほとんどの学生が1ヶ月以上実習に出ることになります。

写真は、実習先に挨拶にいく日のスーツに身を包んだ学生たち。みないつもちょっと違う緊張した面持ちで実習先に向かいました。

 

実習出発直前 先生に相談にのってもらう学生たち

実習出発直前 相談にのってもらう学生たち

「みんなと1ヶ月も会えんくてすごい不安。しんどいときはメールしあって乗り切ろな!」
「お互いに それぞれの場所で できることからがんばろな!」
「私は実習を楽しんでくるでぇ! そんで いっぱい勉強させてもらうねん!」

学生たちはこんな風に声をかけ合い励ましあっていました。
7月にはひとまわりもふたまわりも成長して戻ってきてくれることでしょう。

 

入学支援課 (さ)

タマゴ落とし授業ビジネス情報コース1回生の「キャリアデザイン」という授業で「タマゴ落とし」の授業がありました。

「キャリアデザイン」では、学ぶこと・働くことの意義をつかみ、自分の将来就きたい仕事について考え、社会人として必要なマナーや常識、教養、知識、コミュニケーション能力を磨き、自分の意見をまとめる力や他人と話し合い、協力して物事を進めていく力を養うことを目的としています。

この日の「タマゴ落とし」は「コピー用紙2枚をうまく使って、生タマゴ1個を割らずに学舎の3階から1階へうまく落とせるか!?」という一種のゲームを、チーム集団で考え、意見を出し合い、ひとつの方法にまとめるという「コミュニケーションワーク」の大切さを確認する授業です。

最近の就職面接試験などでは、「グループディスカッション」という手法で、「協調性」「リーダーシップ性」あるいは「他人の意見に耳を傾ける能力」などを測るようです。「仲のいい友達となら話せるけど、考えが合わない人や初めての人は苦手で…」という人がいますが、企業はそのような面を克服し、誰とでもうまくコミュニケーションを取れる人材を求めているようです。

学生たちは入学して約1ヶ月半。それぞれ仲のいい友達ができていますが、中にはまだあまりしゃべったことがないという人もいるようです。「タマゴを割らずに落とす」というひとつの目的を達成するためにも、どんな人ともうまくコミュニケーションをとることの大切さ改めて感じていました。

入学支援課 (さ)

介護福祉コースの授業を取材してきました。

この日の授業は、まもなく始まる介護実習時に1回生が行うレクリエーションのシミュレーションでした。2回生が認知症や足腰が弱くなった高齢者の役を演じ、1回生がインストラクター役としてレクリエーションの内容を説明・実演するなどの練習をしました。

まだ現場での実習経験がない1回生は、つい説明が冗長的になってしまったり、早口すぎて高齢者には聞き取りにくい話し方になったりしてしまい、先生や2回生からアドバイスをもらっていました。

「人に伝える」ということの難しさを授業でしっかり経験し、実習で高齢者とスムーズなコミュニケーションがとれるよう練習に励んでいました。

入学支援課 (さ)

第16期の卒業生のみなさんが、本学で同窓会をされました。

30年前に卒業してから初めての同窓会だったそうで大いに盛り上がってらっしゃいました。

16期生 30年ぶりの同窓会

16期生 30年ぶりの同窓会

 

同窓会「ひまわり会」のページは → こちら

16期生同窓会の様子は → こちら

受付ボランティアとして参加した学生

受付ボランティアとして参加した学生

幼児教育科の学生と総合コミュニケーション学科 介護福祉コースの学生たちが河内長野市民まつりに参加しました!

好天に恵まれ、数千人の河内長野市民が「活気、元気、夢希望にあふれる市」にするためにと寺ヶ池公園に集結し、すれ違うのが大変なくらいの人出で大盛況でした。

介護福祉コースの学生たちは朝一番からずーっと立ちっぱなしで、高齢者、障がい者対応の受付業務のお手伝いで、幼児教育科の学生のひとりは車椅子ボラン

ボディパーカッションを演奏した学生たち

ボディパーカッションを演奏した学生たち

ティアとして、その他のほとんどの幼児教育科の学生たちはボディーパーカッションの演奏で参加しました。屋外の舞台で音が拡散してしまい、本来の力強さの半分ほど?しか伝えることができなかったことが残念でしたが、それでも初めてご覧になった方は「えらい迫力やなぁ~」と感心しながら拍手を送って下さいました。学生たちにとってははじめての市民まつりへの参加で、地域のみなさんとの絆を強めるいい機会になりました。

入学支援課 (さ)

その他の写真は Photo Album で!

河内長野市民まつり」(5/13)に幼児教育科2回生の学生たちが、
4月の音楽フェスティバルで好評をいただいた「ボディーパーカッション」を演奏します!

屋外での演奏は始めてでどれだけ音が響くのか ちょっと不安ですが、
学生たちは精一杯の演技を披露してくれるものと期待しています。

また、介護福祉コースの学生たちはボランティアスタッフとして受付業務に参加しています。

お近くの方はぜひ河内長野市 寺ヶ池公園にお立ち寄り下さい。

入学支援課 (さ)

 

ボディーパーカッションの練習をする幼児教育科の学生たち

ボディーパーカッションの練習をする幼児教育科の学生たち

図書館のページが新しくなりました!

デザインも一新!とても見やすくなりました!

図書館のページ リニューアル!

図書館のページ リニューアル!