介護福祉コース1回生 「生活支援技術(食事)」の授業の様子を紹介します。この授業では、栄養と食事の基礎知識について学び、食事介助を必要とする利用者の状態に応じた適切な食事介助の技法を演習を通して習得します。学生たちは、支援する側、援助を受ける側の立場になって考えることができるよう、お互いにお弁当を食べさせあいながら、気がついたことをメモしていました。生活支援技術関連の授業は、他にも身じたく・排泄・移動・入浴・清潔・生活の理解などがあり、どれも必修科目で体験型学習授業です。

コメントは受け付けていません。