4/25 介護福祉コース1・2回生の交流会がありました。一緒に昼食を作って食事し、午後からは簡単なレクリエーションを楽しみました。

介護福祉コース 交流会

レクリエーションはペットボトルボーリングと伝言ゲーム。…と聞くと、「大学生の交流会にしてはちょっとしょぼくない?」と感じる人もいるかもしれませんが、そこは「介護福祉士」を目指す学生の交流会です。実際に介護の現場で行われているゲームをすることで、1回生にとっては学習もしてもらおうという狙いがあります。

「伝言ゲーム」をすることで、介護福祉士として利用者さんと接する際に、「伝えたいこと」を「伝える」ということがいかに難しいかを感じたり、実際に耳が聞こえない障害を持つ人の気持ちを少しでも知るきっかけになるでしょう。

レクリエーションのあと、2回生が実習の際に記録した日誌や報告書を1回生に見せてアドバイスをしたり、これから学ぶことについて1回生から質問したりなど、有意義な時間を過ごしました。

1年前は、今の1回生と同じように、何をどう学べばいいのかわからなかった2回生たちですが、この1年間で「先輩」として語れるように成長した姿を見てちょっとうれしくなりました。

入学支援課 (さ)

 

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。