2012年 9月 のアーカイブ

こども音楽療育概論幼教1回生の科目、こども音楽療育概論の授業風景を紹介します。この授業は「こども音楽療育士」の資格を取得するための中心となる科目で、保育における音楽と遊びの関係を学び、特に、障害児保育の現場で活かせる力をつけ、実際に自分たちの身体を動かしながら学ぶ時間も多く、広いフロアーがある空間で授業を行うことがたびたびあります。一人ひとりの子どもの状態を把握し、適切な対応ができる力を養うため、保育の現場で有効な技術や知識を見につけることができる授業です。

入学支援課 (さ)

その他の写真は → Photo Album

9月6日~7日、私立短期大学図書館協議会の全国研修会がありました。全57館の出席の中、本学図書館司書の荒井瑞枝さんが描いたポスターが最優秀賞に選ばれました!

 

きになる本を一緒にさがそ!!

きになる本=気になる本=樹になる本

 

多くのものが「デジタル」で作られることが多い中、あえて折り紙や色鉛筆を使って作られていて手作り感いっぱいの温かいステキなポスター。「若者の活字離れ」が嘆かれるようになって久しいですが、図書館に一人でも多くの学生に来て欲しい、そしていい本とめぐり合ってほしい、という思いで描かれたそうです。

 

入学支援課 (さ)

保育内容(造形表現)今日は幼児教育科1回生の授業、「保育内容(造形表現)」を紹介します。

子どもの造形表現力の発達の道筋と発達の各時期に適した活動と表現の特徴について学習し、それを裏打ちする材料、素材、造形方法について学び体験する授業です。

この日の授業は保育の現場でよく用いられる「ペープサート」の作り方を学ぶ授業で、「親子」をテーマにそれぞれが思い思いのペープサートを作りました。学生たちはゾウやキリンなど、それぞれお気に入りの動物の親子を描いていましたが、「似せる」「上手に描く」ことよりも「子どもたちがイメージしやすいように描く」ことの難しさに苦労していました。次週は自分が作ったペープサートで「演じる」ことについて学びます。

入学支援課 (さ)

河内長野市在住の大阪府立富田林支援学校等の保護者のみなさんが作っている「河内長野五日制実行委員会 ~ぽかぽか~」が屋外活動を中心にさまざまな取り組みをされており、本学幼児教育科の学生たちがそのサポートのボランティアに参加しています。

今回は富田林サバーファームでのぶどう狩りに生徒さんと卒業生の方が多数参加され、本学の学生はそのサポートを行ってきました。生徒さんひとりに対し、本学の学生ひとりがボランティアを担当します。支援学校の生徒さんとは今回で4回目の交流とあって、迷子になってしまわないように手をつないでおしゃべりしながら一緒に行動するなど、うまくコミュニケーションをとりながらサポートすることが出来ていました。

入学支援課 (さ)

 

その他の写真は Photo Album で♪

10月27・28日の2日間、毎年恒例の大学祭=小山田祭が開催されます。例年同様、多くの模擬店や舞台発表が予定されており、大いに盛り上がることと思います。今回のテーマは

「翔-はばたけ未来へ-」

コンピュータリテラシーの授業で大学祭のポスターを作成しましたが、その中から、学生の投票により幼児教育科1回生の新屋真美さんの作品が金賞に選ばれ、今年度の本学の大学祭の正式ポスターとして決定しました。

 

今年の大学祭のポスターです

 

毎年、大学祭当日は、地域の皆さんや高校生のみなさんなど、たくさんの方にご来学いただいています。ご近所、ご友人の方をお誘いあわせいただき、ぜひご来学下さい。

 

>>昨年度の大学祭の様子は → こちら

>>ポスターの拡大 → こちら