オープンキャンパスバナー

大阪千代田短期大学

本学について

メインビジュアル(校内の風景)

HOME

chevron_right

本学について

- 大学概要 -

学校名 学校法人 千代田学園 大阪千代田短期大学
所在地 〒586-8511 大阪府河内長野市小山田町1685
電話 0721-52-4141
FAX 0721-52-4747
学長 松浦 善満
設置学科 幼児教育科
附属施設 附属幼稚園

- 建学の精神 -

「本学は、弘法大師の興学精神に則り、将来、教養あり且つ有為な社会人としての資質を養い、
創造的な生活をなし得る人材を育成する高等教育を行う。」(大阪千代田短期大学「建学の精神」)

本学は1965年に、日本最初の幼児教育科をもつ短期大学として開設されました。
すべての人に等しく学問を授けるとともに、社会を支える教養ある人材を世に送り出すために力を
尽くした空海(弘法大師)の理念にのっとり、開学以来、本学は常にその時代の重要課題を見据えながら、
直面している諸課題に立ち向かう人間の形成を目指してきました。 現在、私たちは地球温暖化や食の安全、格差や貧困という人類史的な課題に直面しています。 それらの課題に立ち向かうには、グローバルな
視野と専門的力量そして地域に密着した実践力などが求められます。それらの力を兼ね備えた
人間を育てるために、本学は「千代田SHIP」を掲げて教育に取り組んでいます。

- ごあいさつ -

松浦善満学長
大阪千代田短期大学で学ぶ2年間。それは木々の葉をやさしく揺らす春風に誘われて始まります。都心からほど近い距離にありながら、緑豊かな広々としたキャンバスでの学園生活はきっと皆さんに満足していただけると思います。
本学は、1965年(昭和40年)に、日本で最も早く幼児教育学科を設置した短期大学のひとつとして産声を上げました。以来半世紀、およそ1万人の学生が巣立ち、多くの方が幼稚園教諭、保育士など、教育・福祉に関わる専門職として活躍しています。
本学では、近年整備が進む認定こども園で必要とされる、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方の資格が取得できます。その他、こども音楽療育士、准学校心理士、児童厚生2級指導員、社会福祉主事任用資格なども取得することができます。
本学の教育理念は、子どもの幸せ(Well-being)の実現と全ての人の発達保障・人権の尊重です。そのためには、いつでも、どこでも、どんなことでも、親身に相談に乗ってくれる教職員がいて、学生同士も互いを高め合い成長する学園を目指しています。
皆さん方が、高い専門性と豊かな教養を身につけ、自信を持って社会に歩み始める日を迎えられるよう、私たちは全力で皆さん方を応援することをお約束し、入学へのごあいさつと致します。

- 教育の理念 -

教育の理念

人格の発展と豊かな成長を図る「人間教育」を目的とし、学問的知識、実際的技量、人間性を培う教育を行う。

SHIPS

私たちの
教育方針

-  沿 革  -

1950年 3月 財団法人千代田学園設立認可(のち学校法人に組織変更)
1950年 4月 千代田高等学校開校/千代田学園幼稚園開園
1965年 4月 千代田短期大学(幼児教育科)開学/
千代田学園幼稚園を千代田短期大学附属幼稚園に改組
1966年 10月 千代田短期大学を大阪千代田短期大学に名称変更
1967年 4月 専攻科(幼児教育専攻)を置く
1968年 4月 幼児教育科に保育士養成施設の指定(厚生省)/児童福祉施設課程開設
1990年 4月 英米語学科開設
1991年 4月 英米語学科「全国大学・短期大学実務教育協会」に加盟
1994年 10月 新学舎竣工(河内長野市小山田町に全面移転)
2000年 4月 英米語学科を改組し総合コミュニケーション学科開設。
総合コミュニケーション学科に訪問介護員2級講座の指定(大阪府)
2004年 4月 総合コミュニケーション学科に介護福祉士養成施設の指定。
(厚生労働省) 介護福祉士養成課程開設
2015年 4月 総合コミュニケーション学科に健康医療実務コース開設
大阪千代田短期大学 開学5 0 周年
2017年 4月 幼児教育科、総合コミュニケーション学科を統合し、
対人援助専門職養成の単科大学として幼児教育科 ( 幼児教育コース・介護福祉コース・保育福祉教養コース ) 再編
2019年 4月 幼児教育科 ( 幼児教育コース・保育福祉教養コース ) 再編
2021年 4月 コース制を廃止し、入学定員を130名から100名に変更

Copyright © 2022 Osaka Chiyoda Junior College. All Rights Reserved.