• 大学紹介
  • 学科・コース
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職支援
  • 社会連携
人形劇団クラルテの表現力に学ぶ
2011.02.07

2/5 「人形劇鑑賞」と「子どもフェスティバル」のふたつのイベントが開催されました。
人形劇鑑賞は、幼児教育科の取り組みで、「表現」について学ぶために毎年企画されています。また、せっかくとてもステキな人形劇を鑑賞させていただくのに自分たちだけではもったいない!ということで、大阪千代田短期大学附属幼稚園の園児も招いて、一緒に楽しませていただきました。



 

 

 

 

が、学生たちにとっては、ただ「楽しむ」だけというわけにはいきません。「動き」と「声」というふたつの”表現”を加えることで、「もの」であるに過ぎない「人形」に”いのち”を吹き込むプロの技術と、命を吹き込まれた人形に夢中になって引き込まれていく園児の様子を観察することで、近い将来、「プロの保育者として求められる表現力」とは何か?を学び取らなくてはいけません。とても意義深い、大切な時間です。


今年も「人形劇団クラルテ」にご協力いただき、「たまごまごまご」と「ぶたのたね」を演じていただきました。劇を始める前の「つかみ」の話し方、子どもたちを少しずつ少しずつ、「人形たちの世界」に引き込んでいくその表現力は、さすが「プロの技」とも言うべき、すばらしいものでした。
また、人形劇が終わったあと、「舞台のウラ」に入らせていただき、どんな人形をどんな風に扱い、どう表現するのかを見せていただきました。学生たちにとって大きな学びの場となったようでした。

 

 

 

午後の「子どもフェスティバル」につづく…

他の写真はPhotoAlubmのページで…

このページの先頭へ

  • 必見! ちよ短メニュー
  • 大阪でひとり暮らしを考えている高校生のみなさまへ
  • 介護福祉士や保育士等をめざす社会人の方へ
  • 授業料等特別分納制度
  • Photo Album
  • 各種証明書発行

大阪千代田短期大学ソーシャルネットワーク

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

短期大学基準協会認定