シンガポールインターンシップ生 現地でがんばってます

2015.03.13

視察と実習訪問を兼ねて、幼児教育科の教員2名がシンガポールインターンシップ中の学生たちを訪ねてきました。

 

インターンシップ期間の半分が終わり、学生たちは現地の生活環境や教育システムにも慣れてきた様子です。

 

現地でお世話になっている園長先生には、英語が得意でない学生も、少しでもいろいろな語学力を身につけようと、つたない英語で現地の先生と積極的に会話をしていると評価をいただきました。

 

プライベートタイムでの学生たちと会話でも、このはな幼稚園の子どもたちの話ばかり。人懐っこい子どもたちに囲まれ、充実した毎日を過ごしているようです。

 

また、土日は現地の先生たちと一緒に観光も楽しんでいるそうで、楽しそうな写真をたくさん見せてくれました。

 

 


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012