「福祉と介護」-河内長野市民大学「くろまろ塾」本学で開催

2015.01.26

河内長野市が市民大学として取り組んでいる「くろまろ塾」の大学連携講座のひとつとして、「福祉と介護」という授業を本学で行っています。

 

初回の今日は「福祉で地域づくり」というテーマで青木淳英教授が講義を行いました。

 

河内長野市の現状にはじまり、少子高齢化の影響や社会とヒトとのつながりの変化、現在の福祉サービスや支援のカタチなどについて、具体的な事例を交えて授業を行いました。

 

人生経験が豊富な方が受講生として多くいらっしゃいましたが、久しぶりに学生の気分を味わえたと生き生きと話して下さいました。

 

このあと、
2/9(月)「認知症への理解と対応方法」2/23(月)「日常で使える介助の技術」
というテーマを本学の介護福祉コースの教員が次々と講義を行います。

 

関心のある方は 河内長野市「くろまろ塾事務局」(0721-54-0001)までお問い合わせ下さい。

 

 


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012