河内長野市立千代田台保育所に訪問実習

2014.12.13

幼児教育科2回生 「こども音楽療育実習」の授業で河内長野市立千代田台保育所に訪問実習に行ってきました。

 

「こども音楽療育実習」とは、1回生時に「こども音楽療育概論」で学んだ基礎的、専門的知識にたち、障害の種類や集団の大きさなど様々なケースに対応した発達援助の方法を具体的に学び習得する授業です。

 

今回ご協力いただいた河内長野市立千代田台保育所は一般の保育所ですが、器楽演奏を通して子どもたちに働きかけ、その反応を見ることは、とても意味のある大切な実習授業です。

 

同保育所には毎年ご協力いただいていますが、今回も例年同様あるいはそれ以上の盛り上がりで、園児たちも大喜びでとても強い反応を示してくれました。

 

特に、子どもたちと本学学生たちが、ミュージックベルやトーンチャイム、カスタネット、鈴といった打楽器で一緒に行う合同演奏は、子どもたちだけでなく学生たちにとってもとても楽しい時間になったようです。


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012