警報発令時の授業措置について

2014.10.10

台風接近に伴い暴風警報が発令された場合の授業措置については、学生便覧p19に掲載している通りです。内容を確認の上、これにしたがって判断してください。「特別警報」が発令された場合も同様の措置とします。

 

大阪府下(南河内)に「暴風警報」もしくは何らかの「特別警報」が発令された場合、以下のとおりとします。

 

【当日 午前7時00分】

 

大阪府下(南河内)に「暴風警報」もしくは何らかの「特別警報」は出ていない
→1時限目から平常授業実施

大阪府下(南河内)に「暴風警報」もしくは何らかの「特別警報」が出ている
→午前10時まで自宅待機する(1.2時限休講)

 

 

【当日 午前10時00分】

 

大阪府下(南河内)に「暴風警報」もしくは何らかの「特別警報」は出ていない

→3時限目から授業実施

 

大阪府下(南河内)に「暴風警報」もしくは何らかの「特別警報」が出ている

→全日休講となる

 

●大雨警報では休講になりませんので注意して下さい。


●通学途上、大阪府下(南河内)に「暴風警報」もしくは何らかの「特別警報」が発令された場合、その場からただちに帰宅する。(駅などで確認する)

●大阪府(南河内)以外に居住する学生で、居住地域に「暴風警報」もしくは何らかの「特別警報」が発令されており、外出が危険な状態にある場合、自宅待機の上、午前9時以降、大学(0721-52-4141)に電話連絡すること。安全な状態になったら登校すること。

 

 

大阪千代田短期大学 事務局


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012