乳幼児保育 「沐浴」の授業

2014.07.23

乳幼児保育に関係する沐浴の授業を紹介します。

 

お湯の温度管理や手順をペアで確認しながら、首のすわっていない赤ちゃんを沐浴させる方法を学びます。

 

学生たちが使っている赤ちゃんの人形は、頭、腕、足など、それぞれのパーツが、大きさも重さも本物の赤ちゃんと同じ比率で作られておりかなりリアル。

 

赤ちゃんが怖がらないように、耳に水が入らないように…。学生たちはとても慎重に沐浴実習を体験していました。

 


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012