青木淳英教授 鳥取県で講演

2014.02.06

総合コミュニケーション学科長 青木淳英教授が、鳥取県民生委員児童委員の継続養成研修会の講師として米子市で講演を行いました。


この研修は、新任及び2期目の民生・児童委員の方々を対象とし、鳥取県下3地区(西部:米子市、中部:倉吉市、東部:鳥取市 計800名以上!)で行われます。

今回は参加される方の多くが新任ということもあり、「相談援助技術の基本と心構え」というテーマで講演。

青木教授は、「次回の講演会も参加して良かったと思っていただけるものにしたい」と、来週に開かれる鳥取市と倉吉市の講演に向け意欲的に語っています。

 


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012