栗川ゼミ発表会

2018.02.07

栗川ゼミは約1年半という長い時間をかけて,卒業論文を完成させることを目標に活動してきました。まず、各自が興味を持ったテーマの論文を読み、心理学の研究方法を知るところからスタートしました。そして、研究したい問題を見つけて仮説を立て、調査を行い、データを分析して結論を導くという一連の研究の流れを6名全員がやり遂げ、その成果を発表しました。問題を捉えて解決に導くプロセスを経験したことは、これから社会に出ていく学生たちを支える力になることと思います。


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012