ネグレクト問題を劇にして発表

2017.02.27

2月27日、熊取町煉瓦館において千代田短期大学幼児教育科事例研究ゼミの学生が中心となり『育児放棄 ネグレクト 真奈ちゃんはなぜ死んだか』の演劇の講演が行われました。
2000年愛知県の若い夫婦が、ネグレクトで娘の真奈ちゃんを死なせてしまった事例を題材にしたルポをもとに演劇にしました。なぜこのような事件が起こってしまったのか、親の育ちや社会的背景を深く掘り下げる作品となりました。熊取町の子育て支援にかかわる方々を中心に約70名以上の参加者に大きな感動を呼び起こす発表となりました。

≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012