介護福祉コース2回生、母校の高校生の前で学生生活を語る

2017.02.01

1月31日、大阪暁光高校でのガイダンスで、大阪千代田短期大学介護福祉コース2回生の学生が、短大での学びを高校生の前で発表しました。
Nさんは、「母校の高校生の前で、自分の2年間の大学生活のことを話すことができて、とてもよい経験となりました。高校生を見ていて、自分もあんな時があったのかなと振り返ることができ、初心を忘れずがんばっていきたいと思いました。」Mさんは「自分が高校生であったときのことを思い出しながらお話をさせてもらいました。このように母校で話す機会があり、自分が2年間で学んだこと、身につけたことなどを振り返ることができ、自信にもつながりよい経験祖させてもらいました。」と感想を語っています。

≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012