くろまろ塾と千代田短大の連携講座発表会

2017.01.16

1月15日13時半より河内長野市のキックスイベントホールにおいて「『地域の生活課題と福祉』地域課題解決プログラム案」の発表会を行いました。この発表会は、くろまろ塾と大阪千代田短期大学との連携講座に参加する塾生と学生が6つのチーム別れそれぞれ地域を決め調査研究に基づき問題点を明らかにし改善の案を発表するというものです。
当日は小山田地域の小規模自治会の問題点と改善の案、河内長野駅周辺の活性化のために空き店舗を利用した子ども食堂や認知症カフェの提案、千代田南町・木戸町のつながりづくりを視点としたアンケートの提案。高向地域の高齢者対策のための交流活動の提案、三日市町、小塩町地域の高齢者と子育て世代をつなぐ取り組み、荘園町の健康寿命を延ばすための取り組みの提案など多彩な地域改善のプログラム案が発表されました。
最後に千代田短大の青木教授から今回の提案が各地域の改善の具体化につながっていくことを期待すること、今後もこの連携講座を継続し地域の発展に貢献していきたいと発言しました。 その他写真はこちらから

≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012