地元の保育園・幼稚園で活躍する卒業生たち 河内長野編(1)

2016.11.24

地元の保育園・幼稚園で活躍する卒業生を紹介します。

[大阪府河内長野市・社会福祉法人たこう福祉会 高向保育園 Sさん (2011年3月卒業) 、Mさん、Iさん(2014年3月卒業)より]

私たちは、「ちよたん」でたくさんの事を学びました。その中でも「表現する力」を様々な視点から教えていただきました。授業では、自分たちで振り付けをしたダンスを発表したり、ピアノの発表があったりと、初めは恥ずかしいと思っていましたが、今思うと保育士になる上でとても貴重な経験だったと思います。
また、2回生になると劇発表があり、シナリオ作りや演技力、衣装作りなどクラス一丸となって取り組みました。劇作りの途中、わからないことがあると先生方が親身になってサポートしてくれ、本番も最高の演技をする事が出来ました。
この経験を保育士になった今、様々な場面で活かしています。現在12月にある生活発表会に向けて、シナリオ作りや配役を考える時は、「ちよたん」の先生方に教わったように、子どもの発達に合わせて言葉を選んだり、衣装も一人ひとりに合ったものを作っています。劇のダンスでは授業で習った振り付けを参考にさせて頂き、とても役立っています。
学ぶ立場から、教えていく立場になり苦労することもありますが、かわいい子どもたちと一緒に成長しながら、教えています。

≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012