「保育方法論」の授業で富田林市立錦織幼稚園の園長先生が特別授業

2016.10.25

幼児教育科2回生「保育方法論」の授業で、錦織幼稚園の園長先生に「環境」「経験」をキーワードにして、ご講義をいただきました。幼稚園の4歳児、5歳児の泥んこ遊びやカレー作り、ツバメの巣作り等のたくさんのスライドを見せていただき、具体的な指導内容を学びました。また、保育者が子供の主体的な活動から様々な経験を意図して展開させていくことで、子どもたちに豊かな体験が積み重なっていく過程と重要性をわかりやすく教えていただきました。そして、最後に「考えること」は「やさしさ」を育むこと、と講義を締めくくっていただきました。2回生には、この言葉の深い意味を読み取り実践していける保育者になってほしいと思います。

≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012