第1回くろまろ塾開催

2016.09.23

大阪千代田短期大学と河内長野市の市民大学講座「くろまろ塾」の連携講座「地域の生活課題と福祉」の講座が地域住民19名、学生15名の参加で行われました。本学、青木淳英教授が中心となり、住民が主体となってより住みよい河内長野市を考える6回のシリーズ講座の第1回目です。学生と地域住民が一緒にグループになって地域について学び、課題解決の方策を検討していきます。今回はそれぞれのグループで調査対象地域の決定と次回に向けての基礎資料の調査の打ち合わせを行いました。最終回の1月15日にはキックスイベントホールで地域課題解決プログラムのグループ発表を行います。

≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012