大阪府立大学主催、社会福祉セミナーに幼児教育科が参加しました。

2016.08.09

7月30日、大阪府立大学にて開催された「施設退所者支援について考える」社会福祉セミナーに、幼児教育科2回生を中心とした受講生約70名が参加しました。学生たちは会場設営や片付けも経験させて頂き、シンポジウムの運営についても学ぶことも出来ました。
現在の制度では、児童養護施設を退所した後の青年の自立を支援していく体制がいかに貧弱であるか、それを補うために関係者がどのような努力をしているか、今後公的な制度としてどのようなことが必要になるのかを考えるきっかけになるシンポジウムでした。
ちよたん生もみな真剣に耳を傾け、シンポジストに対する質問や意見を投げかけるなど熱い参加姿勢で臨んでいました。

≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012