就職激励会(幼児教育科)

2016.07.24

3名の就職した先輩を招いて、就職激励会を行いました。
御池台幼稚園に今年就職したKさんは、「御池台幼稚園は、働いている先生が生き生きしていて子どもも本当に楽しそう、その様子を見て私もあのような先生になりたいと思ったのが採用試験に挑戦しようと思う決め手になりました」と話してくれました。
河内長野の知的障がい者施設、あまの園に就職して2年目のSさんは障がい者施設での実習がきっかけとなり、真剣に自分の進路を考えるようになったと話されました。また就職して、自分の頭で一つ一つのことを考えてなぜそうするのかを判断していくことの大切さや、同僚とのコミュニケーションの大切さ、チームワークの大切さも話してくれました。
なみはや福祉会、新東三国保育園に就職したSKさんは、絶対合格するという気持ちで受けたところが不合格になったこと、しかしそのことで自分の甘さを振り返ることができ、次は絶対に保育士になりたいという気持ちで必死に採用試験に取り組んだ経験を話してくれました。試験では緊張のあまりピアノがうまく弾けなかったが、面接で一生懸命自分の言葉でアピールして合格を勝ち取ったことや自分の良さや強みをしっかり知っておくことが大事だとアドバイスしてくれました。
3名の先輩から、これから不安な気持ちも持ちつつ試験に臨んでいく2回生にとって、心強い助言をいただきました。


≫ TOPICS一覧

  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


single-event-2012