介護福祉コース 「人の役に立つ仕事」をめざしたいあなたへ。

介護福祉士という仕事

介護福祉士ってどんな仕事?

仕事内容は施設でお年寄りの身の回りのお世話をするだけですか?
医療行為の一部を担うことができるようになり、より専門的な仕事となっています。
災害現場でのボランティア活動や保育の現場、在宅ケア等、高齢社会の到来とともに活躍の場はますます増えています。
将来的に、社会福祉士などの資格を取得することで、デスクワーク中心の職種や施設管理者などに就くことも可能です。
キャリアデザインを自分の力で設計できることが介護職の魅力のひとつです。
きつくて大変な仕事なんですか?
法令により介護の仕事は1 日8 時間、週40 時間が基本と定められています。
職場は365日24時間冷暖房でコントロールされた空間です。さらに新しい福祉用具や介助方法が開発・導入され、肉体的な負担は年々軽減されてきています。
あまりきれいな仕事のイメージがないのですが…
利用者さんの生活空間であるため、衛生管理が徹底されていますので、とても清潔です。
利用者さんのプライバシーや、豊かな生活がおくれるように配慮された施設が増えてきており、より快適な職場となっています。
お給料が安いって本当ですか?
夜勤手当や資格手当がつく場合が多く、一般的な短大卒業年齢の給与と比較して決して安くはありません。景気による給与の変動が少ないため、安定した収入を得ることができます。介護職員の処遇改善が続いており、賞与、交通費支給、保険など、福利厚生面がしっかりしている施設が多くなっています。 本学にいただいた求人の例 2013年度実績抜粋 給与:①基本給+②諸手当(資格手当・夜勤手当5 回・処遇改善手当)
諸手当:他に扶養・住宅・通勤(15,000 円まで)など(※無資格者は夜勤なし)
昇給:年1 回 賞与:年2 回(7・12 月)4 ヶ月位
その他:休日(月9 日)、年間休日数(114 日:夏期・冬期休暇など)、社会保険完備、退職金共済

OG Voice

介護福祉士を経てデスクワークをしている先輩もたくさんいます!

短大で介護福祉士を取得後、四大に編入して社会福祉士の資格を取得しました。介護の基本技術と広く福祉制度を学んだことで、利用者さんの気持ちとサービス提供者の両方の視点を持った援助ができたと思います。現在は総務・相談職として地域福祉のさまざまな現場と連携し、よりよい福祉の実現に貢献できるよう努めています。介護福祉士は今でも仕事で迷った時に立ち戻れる原点です。福祉の世界で働くなら、介護福祉士をキャリアの出発点として欲しいですね。

四大編入で社会福祉士資格取得をめざすこともできる!

高校卒業後、福祉関連施設に就職し、介護福祉士国家試験受験資格を取得するには3年の実務経験と6ヶ月以上の実務者研修修了が必要です。介護福祉士取得後さらに4年の相談援助実務経験と1年以上の養成課程を経ることで社会福祉士国家試験受験資格が取得できます。2つの国家資格を早期に取得する場合、短大など2年制の養成校から四大に編入することが近道となります。

四大編入への流れ
編入実績
  • 龍谷大学 社会学部
  • 桃山学院大学 社会学部
  • 関西福祉科学大学 社会福祉学部
  • 梅花女子大学 現代人間学部
  • 日本福祉大学 社会福祉学部
  • 帝塚山学院大学 人間科学部

介護福祉士は、40代、50代からでもめざせる仕事です!

本学では、これまでに30代、50代の学生も入学し、介護福祉士の資格を取って卒業しています。56才で入学して2年間学び、58才で正職員として就職。60代となった現在も介護福祉士として活躍している方がいらっしゃいます。年齢に関わらず長く働ける仕事。それが介護福祉士の魅力です。

学科紹介

  • 幼児教育科
  • 総合コミュニケーション学科/介護福祉コース
    • コースの特徴
    • 免許・資格
    • カリキュラム
    • 介護福祉という仕事
    • 教員紹介
    • 卒業生’s smile
  • 総合コミュニケーション学科/健康医療実務コース
frame
  • 受験生必見!ちよたんメニュー
  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+
JACA Accredited College ACCREDITED 2007 短期大学基準協会認定 (財)短期大学基準協会