地域医療の支え手、オフィス実務の担い手を育てる 2015年4月開設 健康医療実務コース

健康・医療エリア

730日先の未来に向けた充実したプログラム。

健康・医療エリアのカリキュラム

健康医療実務コースでは、地域において健やかに安心して暮らし続けられるように、
地域医療や健康増進の「支え手」となる健康医療実務者を育成するカリキュラムを準備しています。

医療事務

  • 医療事務特別講座I・II・III
  • コミュニティ論
  • 地域医療論
  • 医療ソーシャルワーク論

健康・生涯スポーツ

  • 健康の基礎知識I・II
  • 健康づくり概論
  • 心理学
  • 栄養と健康
  • 環境と健康
  • 健康づくり実技I
  • 健康とスポーツA・B

歯科助手

  • 歯科助手技能I・II・III

資格・免許

取得目標資格

  • メディカル・クラーク(医療事務)
  • メディカル・オペレータ(医療事務)
  • 福祉用具専門相談員
  • 介護職員初任者研修課程(ホームヘルパー)

取得可能

  • 歯科助手乙種(日本歯科医師会認定資格)
  • 健康管理一般指導員(日本成人病予防協会)
  • 社会福祉主事任用資格

PICK UP

医療事務特別講座I・II・III

医療保険制度などの諸制度や診療報酬明細書(レセプト)作成の基礎知識、各診療行為の具体的な内容を学びます。医療事務特別講座IIIでは、外来および入院のカルテの症例問題を使って、診療報酬明細書(レセプト)の演習をします。医療事務資格の受験対策も併せて行います。

医療事務員になる!

病院や診療所での診療報酬明細書の作成力などに加え、患者様やご家族の暮らしの相談に乗り、経済的・社会的・心理的な悩み等の問題解決も支援できる病院事務職員を養成します。資格取得サポートの講座やインターンシップも充実しています。

歯科助手になる!

地域住民の生涯を通じた歯の健康増進のために尽力している歯科医院において活躍できる、「歯の健康」の基本的な知識を備えた歯科助手を養成します。大阪千代田短期大学では、「日本歯科医師会」認定の歯科助手資格(乙種)を取得することができます。

健康管理一般指導員になる!

高齢社会の到来とともに、心と体の両面から総合的な健康管理や「予防医学」、介護予防といった点がクローズアップされています。健康管理の正しい知識を身につけ、大切な人々の健康を守るお手伝いをし、あるいは病院や福祉施設、健康増進施設などで健康指導をすることで、社会に貢献していくことが出来ます。

さらにどんな職場でも求められる基礎的な実務能力の修得もサポート。

簿記会計

どんな企業・病院等団体でも必ず求められる、簿記・会計能力を身につけます。
資格取得もサポート。

インターンシップ・キャリア

多彩なインターンシップを通じてマナーや一般常識を身につけるとともに、社会人として求められるコミュニケーション能力を養います。

ITリテラシー

企業のホームページやSNSの作成・運営など、今後ますます必要になるITツールの知識と、使いこなし方を学びます。

資格がとれるだけじゃない! 確かな実践力が身につく

オフィス実務エリア

大阪千代田短期大学は、全国で唯一「日本歯科医師会」認定の歯科助手資格を取得できる短大です。

MESSAGE

歯科医師会からメッセージ

大阪千代田短期大学のみなさんの頑張りを応援しています。
歯科医院は全国に数多くあり病院によって得意とする内容が異なります。その分歯科助手もセメントを練るといった基礎の技術に加えて、患者様とのコミュニケーションをとる力やカウンセリング力など、幅広い力が求められます。最も大切なことは、患者様に対して思いやりをもって対応すること。そのためにも短大の2年間では、授業を通して基礎の知識と技術を身につけるとともに、多くのことに興味を持って人と関わり視野を広げてほしいと思います。

(社)大阪府歯科医師会
瀬古口精良 常務理事(写真中央)/小池 宏忠 理事(写真左)
山口 博史 理事(写真右)

歯科医師会