何よりも笑顔で演奏することが大事幼児教育科2回生の授業「器楽活用法」の授業の様子を紹介します。

1回生時のピアノ、楽器奏法をふまえ、保育現場での実践力をつける授業です。ピアノ個人レッスンに加え、グループでの授業を行います。グループ授業では、合奏指導法、ヘッドアレンジ法などを学びます。

この日は、ラテン系のパーカッションの演奏法とアンサンブルの技法を学び、からだ全体でリズムに乗ってとても楽しい授業でした。

 

入学支援課 (さ)

 

コメントは受け付けていません。