2012年9月26日 のアーカイブ

保育内容(造形表現)今日は幼児教育科1回生の授業、「保育内容(造形表現)」を紹介します。

子どもの造形表現力の発達の道筋と発達の各時期に適した活動と表現の特徴について学習し、それを裏打ちする材料、素材、造形方法について学び体験する授業です。

この日の授業は保育の現場でよく用いられる「ペープサート」の作り方を学ぶ授業で、「親子」をテーマにそれぞれが思い思いのペープサートを作りました。学生たちはゾウやキリンなど、それぞれお気に入りの動物の親子を描いていましたが、「似せる」「上手に描く」ことよりも「子どもたちがイメージしやすいように描く」ことの難しさに苦労していました。次週は自分が作ったペープサートで「演じる」ことについて学びます。

入学支援課 (さ)