2012年5月17日 のアーカイブ

介護福祉コースの授業を取材してきました。

この日の授業は、まもなく始まる介護実習時に1回生が行うレクリエーションのシミュレーションでした。2回生が認知症や足腰が弱くなった高齢者の役を演じ、1回生がインストラクター役としてレクリエーションの内容を説明・実演するなどの練習をしました。

まだ現場での実習経験がない1回生は、つい説明が冗長的になってしまったり、早口すぎて高齢者には聞き取りにくい話し方になったりしてしまい、先生や2回生からアドバイスをもらっていました。

「人に伝える」ということの難しさを授業でしっかり経験し、実習で高齢者とスムーズなコミュニケーションがとれるよう練習に励んでいました。

入学支援課 (さ)