ページの先頭

介護福祉コース

画像1 画像2 画像3 画像4
  1. トップページ
  2. 学科・コース
  3. 介護福祉コース

専門知識をベースに考えることができる、
「考動力」ある介護福祉のプロフェッショナルを育てます。

写真1

介護福祉士としての "ちよたんマインド"

温かな人間観と豊かなコミュニケーション能力を持つ、介護福祉士を育成

  • .介護現場のリーダーとなる介護福祉士
  • .質の高い介護技術を身につけた介護福祉士
  • .質の高い医療的ケアができる介護福祉士
  • .障がい児・者への支援のできる介護福祉士
  • .地域社会への支援を行える介護福祉士
介護風景

- CHIYOTAN’S TOPICS -

TOPICS 1  経験豊富な教員陣が「介護のプロ」を育てます。

  • 教員画像
  • 相手のこころにどう寄り添い、思いやりを行動に表せるか、マナーとコミュニケーションが基本の仕事です。
    介護福祉士コース 講師 介護福祉士
    奈良県介護福祉会 会長 西本 房乃

    介護福祉士という国家資格を持つ以上、プロとしての技量を備えることは当然です。ただ、この仕事は技術だけが優れていても相手の心を満足させることはできません。利用者の過ごされてきた人生への尊厳を大切にし、その気持ちを形に表すこと、いわゆるマナーが大切です。接する方々の人生は本当に様々。どのような形で接すると心を通わせてもらえるかも千差万別です。そこをしっかりつかむためには豊かなコミュニケーション力が必要です。そしてこのことは介護福祉士の世界だけではなく、広く社会人として求められる能力でもあり、本学でしっかり学んだ学生には様々な可能性を拡げてもらえることを期待しています。
  • 教員画像
  • なぜこのように介護するか、その根拠をしっかりと理解することが専門家として必要です。
    介護福祉士コース 教授 看護師
    松井 順子

    2015年度以降、介護福祉士がその仕事として喀痰吸引などを行うことができるようになりました。このような医療的ケアをしっかりできてこそ、介護の専門職、介護福祉士と言えます。大阪千代田短期大学では、早くからこのことに着目し、他の養成校に先駆けて医療的ケアに関する教育に取り組んできました。医学的な知識を持たずに介助していたのでは、病状を悪化させる可能性もあります。例えば、認知症と言っても、いくつかの種類があり、 その原因や症状が異なります。その介護も種類ごとの特徴を知り、それぞれに応じた方法をとる必要があります。正しい医学的知識を持ち、これからの真の専門職をめざして一緒に頑張りましょう。

TOPICS 2  カリキュラム以外のさまざまな学びで中身の濃い2年間

  • くろまろ塾「くろまろ塾」と連携し、地域の人々と共に地域福祉について学ぶ。
    河内長野市民大学「くろまろ塾」との連携講座「福祉と介護」に学生も参加し、地域で福祉に関心のある方々と共に福祉と介護について考え、学びを深めます。
  • ゆっくりいっぽ仲間の会障がい者を招いての特別講義を開講
    通常の授業とは別に、特別講師を迎えた講義を開催しています。2017年度は、河内長野の中途障がい者交流グループ「ゆっくりいっぽ仲間の会」の方々のお話を聞きました。介護をする側の接し方が実際の利用者からの視点でどのように感じられているのかを知る機会になりました。
  • バリアフリー展「バリアフリー展」に毎年参加し、最新の介護用品・業界の動向を知る。
    関西最大級の介護用品見本市「バリアフリー展」に毎年参加し、最新の介護機器に触れるほか福祉事業従事者向けのセミナーも受講し、これからの介護について理解を深めます。
  • TOPICS 3  充実した学内の実習設備

    実習設備

    生活支援技術の授業を行う介護実習室には、居宅介護を学ぶ和室スペースや車イス、各種の医療的ケア用機器・モデル人形を豊富に揃えています。また、入浴実習室でも介護用トイレや寝たきりの方の入浴に利用される特殊 浴槽など、充実した環境で学内実習授業を行うことができます。
    A.電動介護ベッドを完備した介護実習室
    B.特殊浴槽を備えた入浴実習室
    C.喀痰吸引器など医療的ケア用機器
    D.高齢者や障がい者の日常を疑似体験するキット

    ~ Message ~

    先生の画像

    温かい心と専門技能を兼ね備えた介護現場のリーダーに。 ますます需要の高まる介護福祉士には、今以上に医療面での役割や在宅介護など地域社会での活躍も期待されています。それに応じて資格取得の難易度も高まり資格取得者への評価もより大きいものになっていいきます。このような現状をふまえ、介護福祉コースでは介護の現場で温かい心で周囲と接し、コミュニケーションが取れる介護福祉士の育成を心掛けています。また、専門職として充分な知識や技能を備えるとともに、さまざまな場面において自分で考え実践しようという姿勢を培う指導を行っています。加えて本学幼児教育コースのカリキュラムも学べるようになったため、障がい児支援についても身につけることができます。一人ひとりの学生ときめ細かく接し、親身に育てる真の少人数教育で、介護福祉の現場でリーダーシップを発揮できる人を育てていきます。

太陽

雲01

雲02

雲03

雲04

車

車

車

飛行機

person1

person2

person3

person4

Copyright © 2018 Osaka Chiyoda Junior College. All Rights Reserved.