ページの先頭

カリキュラム

- 授業紹介 -

  • 介護の基本

    介護の基本

    ディスカッションを通して介護を深く考える

    人間という存在をさまざまな視点から理解し、尊厳の保持、自立・自律した生活を支える必要性について学びます。なぜ介護が必要なのか、どのような介護サービスを提供していくのかを介護福祉士として理解します。
  • 生活支援技術

    生活支援技術

    実践に即した実技授業!

    食事・移動・入浴などの実践的な生活支援技術を「介護現場での経験豊富なプロ」から学びます。高齢者や障がい者が安心して支援を受けることができ、また支援する人の心身の安全も守ることのできる技術を身につけます。
  • 医療的ケア

    医療的ケア

    看護師資格を持つ先生に学ぶ医療的ケア

    介護福祉士として医療的ケア(喀痰吸引等)を安全・適切に行えるように、痰の吸引方法や経管栄養などについて、知識と技術を身につけます。さらに緊急時に備える救急蘇生法についても学びます。

- カリキュラム(介護福祉コース専門科目)-

「介護」に関する科目
●介護の基本Ⅰ(要介護者の理解) ●介護の基本Ⅰ(介護福祉士の役割) ●介護の基本Ⅱ(自立) ●介護の基本Ⅱ(尊厳) 
●介護の基本Ⅲ(介護サービス) ●介護の基本Ⅲ(リスクマネジメント) ●生活支援技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ ●家事支援の技法 
●居住環境整備の技法 ●手話・点字 ●コミュニケーションの基本 ●介護過程Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ ●介護総合演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

「こころとからだのしくみ」に関する科目
●生涯発達学 ●高齢者理解 ●認知症の理解Ⅰ・Ⅱ ●障害の理解Ⅰ・Ⅱ ●心理学 ●からだのしくみⅠ・Ⅱ・Ⅲ

「人間と社会」に関する科目
●社会福祉 ●介護福祉制度論 ●人間の尊厳と自立 ●人間関係論

「医療的ケア」に関する科目
●医療的ケアⅠ・Ⅱ・Ⅲ ●医療的ケアⅡ演習 ●医療的ケアⅢ演習

「介護実習」に関する科目
●介護実習Ⅰ(デイサービス、障害者施設、グループホーム、訪問・ケアハウス) ●介護実習Ⅱ(高齢者施設)


本学独自科目
【基礎的な研究力量・協働】
●ゼミナールⅠ・Ⅱ ●介護福祉研究
【より高度な専門性】
●地域福祉論 ●社会保障論 ●保育原理 ●児童家庭福祉 ●社会福祉施設経営 ●音楽Ⅰ・Ⅱ ●図画工作Ⅰ・Ⅱ

一般教養科目
●経済学 ●日本国憲法 ●コンピュータ・リテラシA・B・C・D ●体育理論 ●体育実技 ●日本の歴史 ●英語A・B
●現代生活の科学

- CHIYOTAN’S 1WEEK Style -

時間割

実践的で現場で役立つ学びが魅力。
好きな授業は「生活支援技術」です。経験豊富な先生方からベッドメイキングや食事・移動・入浴等、実践的な生活支援技術を学べるので身につくのが早く、楽しいです。シーツ交換等は綺麗に早く敷けるようになりました。先生方は介護現場での経験が豊富な方ばかりなので、実際の現場に即したアドバイスをいただけるのですごくわかりやすいです。先生との距離が近く、丁寧に指導していただけるので、どの科目も積極的に楽しく学んでいます。

6種類の現場を幅広く体験できる
充実の実習カリキュラムと安心サポート!

1回生

カレンダー1回生

2回生

カレンダー2回生

太陽

雲01

雲02

雲03

雲04

車

車

車

飛行機

person1

person2

person3

person4

Copyright © 2018 Osaka Chiyoda Junior College. All Rights Reserved.