ページの先頭

カリキュラム

- 授業紹介 -

  • 音楽・器楽活用法

    音楽・器楽活用法

    個人ピアノレッスンで強力にサポート
    充実の個人レッスンとグループレッスンでピアノ初心者からでも、着実に上達できます。また、器楽活用法では、1回生で学んだ楽器の演奏法をもとに、「保育現場で子どもへ指導するには」という展開や、クラスでの合奏研究等も行います。
  • 図画工作・造形表現

    図画工作・造形表現

    「自分の感性で作る喜び」を感じる
    身近な牛乳パックや紙、自然の素材を使ったおもちゃ・共同で作る季節の飾りなど、子どもの気持ちになって絵や作品を製作し、図工指導など現場で役立つ感性をみがきます。
  • 体育(理論・実技)

    体育( 理論・実技)

    「運動あそび」による子どもたちの
                         身体の成長を学ぶ

    子どもたちにとっては、遊びも大切な運動になります。フラフープや縄跳び、ボールはもちろん、ダンスや体操など全身を使った「運動あそび」の楽しさを体験しながら身につけていきます。
  • - カリキュラム(幼児教育コース専門科目) -

    幼稚園教諭2種免許状、保育士資格の両資格を取得するための必修科目


    子どもの発達を学ぶ科目・・・・・・・・・・・発達心理学、教育心理学
    子どもの教育・保育のあり方を学ぶ科目・・・・教職論、教育学概論、保育・教職実践演習、
                          保育内容(健康Ⅰ・人間関係Ⅰ・環境Ⅰ・言葉Ⅰ・造形表現Ⅰ)
    教科に関する科目・・・・・・・・・・・・・・音楽Ⅰ・Ⅱ、幼児の音楽表現Ⅰ、図画工作Ⅰ、体育Ⅰ、国語

    幼稚園教諭2種免許状を取得するための必修科目
    ●保育方法論 ●教育実習指導 ●図画工作Ⅱ ●人権教育論 ●教育実習 ●体育Ⅱ ●乳幼児理解 ●幼児の音楽表現

    保育士資格を取得するための必修科目
    ●保育原理 ●社会的養護内容 ●家庭支援論 ●子どもの食と栄養 ●保育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ●乳児保育 ●児童家庭福祉 ●相談援助
    ●保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ●保育に関する総合研究Ⅰ・Ⅱ ●障害児保育Ⅰ・Ⅱ ●社会福祉 ●子どもの保健ⅠA・ⅠB・Ⅱ
    ●社会的養護

    さらに進んだ内容を学ぶための科目
    ●こども音楽療育概論 ●こども音楽療育実習 ●器楽活用法Ⅰ・Ⅱ ●児童館の活動内容と指導法 
    ●保育内容(健康Ⅱ・人間関係Ⅱ・環境Ⅱ・言葉Ⅱ・造形表現Ⅱ・総合表現) ●こども音楽療育演習 ●児童館の機能と運営
    ●児童ソーシャルワーク論 ●医学一般 ●手話入門

    一般教養科目
    ●児童文化 ●生物の多様性 ●英語 A・B・C・D・E ●コンピュータ・リテラシ A・B・C・D ●体育実技 ●子どもの文化
    ●現代生活の科学 ●中国語A・B ●保育基礎 ●日本国憲法 ●女性学・男性学 ●体育理論 ●キャリアデザイン

    - CHIYOTAN’S 1WEEK Style -

    時間割

    丁寧でわかりやすい指導のおかげで実力UP!
    私の好きな授業は「体育」と「ピアノ」です。「体育」は自ら体験することで子どもが怪我をしやすいポイントがわかるなど、学べることが多いので好きです。「ピアノ」は練習すればするほどうまくなっているのがわかって楽しいです。先生方も丁寧に指導してくれるので上達も早いと思います。

    充実の実習カリキュラムと安心サポート!

    1回生

    カレンダー1回生

    2回生

    カレンダー2回生

太陽

雲01

雲02

雲03

雲04

車

車

車

飛行機

person1

person2

person3

person4

Copyright © 2018 Osaka Chiyoda Junior College. All Rights Reserved.