大学案内

大学概要

学校名 学校法人 千代田学園 大阪千代田短期大学
所在地 〒586-8511 大阪府河内長野市小山田町1685
電話 0721-52-4141(代表)
FAX 0721-52-4747
学長 髙橋 保
設置学科 幼児教育科
幼児教育コース 介護福祉コース
附属施設 附属幼稚園

介護福祉士養成施設事業に関する情報

このページのTOPへ

建学の精神

本学は1965年に、日本最初の幼児教育科をもつ短期大学として開設されました。
建学の理念は、高野山を開いた空海(弘法大師)の教学思想であり、すべての人に等しく学問を授けるとともに、社会を支える教養ある人材を世に送り出す、ということです。開学以来、本学はつねにその時代の重要課題を見据えながら、直面している諸課題に立ち向かう人間の形成を目指してきました。

現在、私たちは地球温暖化や食の安全、格差や貧困という人類史的な課題に直面しています。
それらの課題に立ち向かうには、グローバルな視野と専門的力量そして地域に密着した実践力などが求められますが、
それらの力を兼ね備えた人間を育てるために、本学は「千代田 SHIP(千代田精神)」を掲げて教育に取り組んでいます。

このページのTOPへ

学長あいさつ

大阪千代田短期大学は、幼児教育科を日本で最初に設置した短期大学の一つとして1965年に創立され、2015年に50周年を迎えました。創立にあたっては青年が国家資格を取得し、教養をしっかりと身につけ、“経済的にも自立して自らを人生の主体者として生きてゆくことができるように”との願いをもって本学は設置されました。
また、“人間が人間として成長していく過程における幼児期の教育はどうあるべきか”研究と教育両面の課題に正面から取り組むことそれ自身が、今日の知育偏重に対する問題意識を苧む、先験的な意義を有していたのではないでしょうか。幼保の垣根を取っ払い、一元化の方向に進んでいる現代、幼児教育や保育をめぐる状況をしっかり踏まえ、幼児教育コースにおける教育・保育分野でのこれまで以上の貢献は言うに及ばず、介護福祉コースでは“一生を通して人間としての尊厳が保たれることほど、一人ひとりにとって、いや、その社会にとって大切な価値は無い”との確信のもと、地域の教育力や住民福祉の向上、また町づくりに資することに、貢献・還元できる大学、教育をすすめてまいります。

このページのTOPへ

沿 革

1950年 3月 財団法人千代田学園設立認可(のち学校法人に組織変更)
1950年 4月 千代田高等学校開校/千代田学園幼稚園開園
1965年 4月 千代田短期大学(幼児教育科)開学/
千代田学園幼稚園を千代田短期大学附属幼稚園に改組
1966年10月 千代田短期大学を大阪千代田短期大学に名称変更
1967年 4月 専攻科(幼児教育専攻)を置く
1968年 4月 幼児教育科に保育士養成施設の指定(厚生省)/児童福祉施設課程開設
1990年 4月 英米語学科開設
1991年 4月 英米語学科「全国大学・短期大学実務教育協会」に加盟
1994年10月 新学舎竣工(河内長野市小山田町に全面移転)
2000年 4月 英米語学科を改組し総合コミュニケーション学科開設。
総合コミュニケーション学科に訪問介護員2級講座の指定(大阪府)
2004年 4月 総合コミュニケーション学科に介護福祉士養成施設の指定。
(厚生労働省) 介護福祉士養成課程開設
2015年 4月 総合コミュニケーション学科に健康医療実務コース開設
大阪千代田短期大学 開学5 0 周年
2017年 4月 幼児教育科、総合コミュニケーション学科を統合し、対人援助専門職養成の単科大学として
幼児教育科 ( 幼児教育コース・介護福祉コース・保育福祉教養コース ) 再編
このページのTOPへ

教育理念

【建学の理念】
本学は、弘法大師・空海の興学精神に則り、将来、教養あり且つ有為な社会人としての資質を養い、創造的な生活をなし得る人材を育成する高等教育を行う。

【教育理念】
人格の発展と豊かな成長を図る『人間教育』を目的とし、学問的知識、実際的技量、人間性を培う教育を行う。

【教育方針】 SHIP
 Small : 少人数教育
 Heartful : あたたかい心のふれあいを大切に
 Intellectual : 豊か知性と広い視野を養う
 Practical : 実践的な知識と能力を身につける

このページのTOPへ

大学案内

  • 本学について
    • 大学概要
    • 建学の精神
    • 学長あいさつ
    • 沿革
    • 教育理念
  • 情報公開
  • 介護福祉士や保育士をめざす社会人の方へ
  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • google+

短期大学基準協会認定


about